花束
  1. 無料アクセス解析
x only 2009年04月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅いネタですが



いまさらですが
先週の侍戦隊シンケンジャーは残念でしたね?
ブルーじゃなくてピンクさんかイエローさんなら…
と思った人、いたはずですw

今回はインセクターの続きをお出ししようと思います
お食べくださいませ





インセクター - 4 -



あれは私のMS…
量産タイプとは異なるローダーが並ぶ格納庫。
その一番端に私のMSが並べられている。
これ…
これは私が戦った…
MSの隣りには私を撃墜した巨大な角を持つ黒いローダーが並んでいる。
このローダーの前に…
MSは何の役にも立たなかった…


立っているだけなのに…
この威圧感…

フフッ…
当然ね…
MSなんかが…
相手になるワケない…



それにしても…
なんて美しい姿なの…

装甲が破られ、中が剥き出しになっている愛機を私は横目で見やった。

それに比べてMSは…

ううん…
比べるなんておこがましい…
こんな物に乗って…

イヤ…
考えたくもない…


ローダーを…

コアに…

私もコアになって…

私の中で、ローダーを操りたいと思う気持ちが急速に膨れ上がる。

これを動かせれば…

私は無意識のうちに黒いローダーの重厚な外殻に触れていた。

このローダーを…
動かすことができれば…


もし動かせれば…

どうする…

なぜか私の頭はパニックを起こし、その答えを導き出すことができない。

どうして…

簡単なこと…

じゃない…
私は…

私は…
地球連合軍のパイロットだったのよ…

ローダーを動かすことができれば…

私はようやく答えを導き出す。

ここから…

ここから…



ホントにそれでいいの…

私がやらなければならいことは…


やらなければ…
ならい…

ことは…


し…

した…

従わなければ…

私の目はビートルダーに向けられていた。


ち…
違う…

ビートルダーは…

おかしい…
やっぱり私…
おかしい…
自分が自分でないような…


大きく深呼吸した私は目を瞑り、様々なことを思い出し、自分であることを確認し、自分でいようとした。

私は地球連合軍…
極東支部所属…
MSパイロット…
柳生…
禮…
階…
級…
は…




ドルー…



インセクター…


従う…
……
支…
配…


何かが私の思考に割り込み、従わせようとしているのが分かる。

違う…

どう…
して…

やっぱり…

私は額のマインドスパイーダに触れた。

これが…

マインド…
スパイーダが…

私を…
私をおかしく…

私はマインドスパイーダが危険であることを確信した。

私が…
私であるうちに…

ここから…
脱出…

しないと…

私はMSを見やる。

あの程度なら…
まだ…

私が脱出を決意したそのとき。
≪お前に相応しいローダーを用意してある≫

私に相応しい…
ローダー…

私の…
ローダー…

頭の中に染み込んでゆくその言葉が、私の決意を簡単に捻じ曲げてしまう。
「私のローダー…ですか…」
私はビートルダーの紅い眼を見つめながらそう言っていた。
≪そうだ≫
足元の床が震え、私のMSが床の中に沈んでゆく。

MSがなければ…
私は…


そしてMSが消えてしばらくすると、漆黒の外殻で覆われたローダーがせりあがってきた。

私には…
もう…

必要ない…


to be continue …



スポンサーサイト
プロフィール

いらっしゃいませ
管理人のxsylphyxにございます

since 2006.6.10
フリーエリア

現在の閲覧者数:

創作保管庫

掲示板

web拍手を送る
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログパーツ配布部屋


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。