花束
  1. 無料アクセス解析
x only こんな作品を拝見しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな作品を拝見しました



『女諜報員 仕組まれた超辱の罠  屈辱の洗脳改造』
http://www.ienergy1.com/cgi-bin/view.cgi?number=IESP-471
という作品を拝見しました
レンタルしたかったのですが、近場のお店には置いておらず、中古店で購入してきました
元々の値段がお安いので結構格安で入手できましたw

『女スパイ』潜入調査 → 正体がバレる → 戦闘 → 不意打ち → 捕獲 → 淫らな責め → そして…
とよくあるパターンでしたが『洗脳改造』の誘惑に見てみたいなァ?と思っていた作品です
感想は ★★/★★★★★ と言ったところでしょうか
値段が値段ですし、悪堕ちをメインにした作品ではないので仕方ないのかなァと…

少しだけお話を
淫らな責めで気を失った女スパイさんをチープな洗脳改造装置(変な脳ミソと繋がったゴーグル)で改造
裸で簡単拘束されている女スパイさんの身体に悪コス?黒いシースルの服が装着されます
ですが洗脳改造が完了する前に、謎の♂に助け出されるのですが、女スパイさんは再び秘密結社に潜入
同じようなコスを着た女戦闘員さんと戦闘になり、結局捕獲されちゃいます
そしてまた淫らな責めで気を失い、再び裸でチープな洗脳改造装置に…
こんどはエナメルのブラとショーツの悪コスが装着されて…

上のアドレスから『DVDのご購入・サンプルムービーはこちらから』サンプルムービーが見れますよ


一番最後に結末を少々、気になる方はそちらを…






インセクター - 5 -



美しい漆黒のボディ。
その背面には深紅の紋が2つ。
このローダーも初めて見る…
こんな姿をした生物を見たような…

そんなことはどうだっていい…

私は自分用に用意されたローダーをうっとりした顔で見上げる。
これが私のローダー…

なりたい…

このローダーの…
コアになりたい…
ローダーのパーツに…

≪融合してみるか≫

黙って私を見ていたビートルダーが話し掛けてきた。
「えっ…融合…ですか…」
その問いかけに私は声を出して応じていた。
≪ここにあるローダーは量産タイプとは異なる≫
私は困惑した顔でビートルダーを見やる。
≪コアはローダーを制御する為の器官 コアは我らの命令に従うことしか出来ない≫
ビートルダーは話をしながら、マインドスパイーダを着けた私の頭に昆虫の顔のようなフルフェイスヘルメットを被せた。
≪ドルーは我らと同じように、融合することでローダーを自分の意のままに操ることができる≫
『な…なに……ウッ…目の前が…気持ち…悪い…』
目の前が眩しいくらい明るくなり、ヘルメットの眼、複眼でとらえた映像が私の視覚に入ってくる。
≪ローダーと融合する為には、擬似的に我らと同じ器官を持たせる必要がある≫
『これが…インセクターの眼で見る世界…』
複眼になった視覚に慣れてきた私は、鏡面のように美しいローダーの外殻に自分の姿を映してみる。
『これが私…』
ヘルメットを被され、ムシのようになった顔を漆黒の手で撫でる。

インセクターになった私…

これで私は…

ローダーを自在に操れる…

あの素敵なローダーを自在に…

私は…

私は…

私は…ドルー…

私は…インセクター…

『私はドルー…』
『インセクターのドルー』

ローダーの外殻に映るビートルダーに気づいた私はゆっくりと振り返る。
そしてビートルダーの前まで移動して背筋を伸ばし、直立不動の姿勢で止まった。

いまの私ならビートルダー…

ビートルダー司令の言葉を受け入れることが…

ううん…
ビートルダー司令のお言葉に従わなければならない…
それがドルー…
ドルーである私の責務…
私の中に残っていたくだらない感情を消し去り、あるじとなったビートルダー司令の命令を待つ。
≪この星は我らインセクターが支配する≫
『ハイ この星は我々インセクターが支配します』
人、柳生禮が私の中から消えて無くなる。
そして名も無いインセクターのドルーが誕生した。









『女諜報員 仕組まれた超辱の罠  屈辱の洗脳改造』の結末が気になる方は先にお進み下さい

洗脳は未遂に終わります

2度目の施術を施されるのですが、身体だけ改造されて精神は改造されないのです
それは洗脳から身を守るマウスピースを銜えていたから…
再潜入の際にそれを口に入れていたので洗脳されなかったのです
でも戦闘力は上昇しているので、先の戦闘では負けてしまった女戦闘員にも勝利します
そして誘拐されていた女スパイさんの父親を助け出してきた謎の♂が現れるのですが、実はその謎の♂こそが秘密結社の総帥だったことに気づきます
最初に自分を助けたのは、2度3度と改造を繰り返すことでより強力な改造人間にすることができるからだと明かされます
でもって最後の戦いなるのかと思いきや、総帥は女スパイさんの父親を連れて何処へと消えてしまうのでした

作品はそこで終わりです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

DVDはビミョーですねぇ。
結局自炊が一番なんでしょうか・・・
xsylphyx様の今回の作品のほうが楽しめる気がするのは気のせいでしょうか。
素敵な楽しい作品をありがとうございました。

No title

ありがとうございます
舞方さんの仰るとおり、自炊するのが一番だと思いますw

プロフィール

いらっしゃいませ
管理人のxsylphyxにございます

since 2006.6.10
フリーエリア

現在の閲覧者数:

創作保管庫

掲示板

web拍手を送る
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ配布部屋


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。